ツーブロックゴリラという病

モテる成功法は必ずある

私がツーブロックゴリラになった訳<後編>

昨年サピエンス全史という人間の進化の歴史が書かれた本が大ヒットした(上下巻購入もほぼ未読)が

 


こちらは、世にも珍しい人間からゴリラへと退化した話である(それが退化かは別にして)

 


ツーブロックゴリラ(以後TG)までの道のりは

 


応募→説明会→人事面接→先輩社員面接→役員面接→合格

 


といった流れだったと思う。

 


あの時気付けば良かった…

 


パンフレットに載っている女性や、やり取りをする女性がやたら可愛い事…

 


人事の男性がセカンドバッグよりデカイ、ルイヴィトンモノグラムの手帳を見せつける用に持ち

ゴールドの指輪をし

面接なのにナンパと野球の話しかしなかった事

 


初対面の男性先輩社員がウブな僕に対して

「君、童貞でしょ?」と今なら完全アウトな質問をしていた事

ワイシャツの下に赤のTシャツを着ていた事

 


普通じゃ無かった…

 


当時の僕はこんな自由で面白そうな会社があるのかと逆に興味付いていたw

 


通過率99%の面接を合格し、無事に入社となる

 


これが10年以上も働く業界だとは気付かずに…

 


こうして新人TG(厳密にいうとこの時はまだツーブロックではない)のいっちょあがりである。