ツーブロックゴリラという病

モテる成功法は必ずある

書評 ポスト平成のキャリア戦略 塩野誠 佐々木紀彦

前のブログにも書いた通り、ニューズピックアカデミア会員になって初めての本が届く

(発売日の数日前に届く、優越感・・・。)

 

その名は「ポスト平成のキャリア戦略」

ー君は「個」として戦えるか?ー(戦えねーーー泣)

「仕事が出来る人」の定義が根底から変わったー。(むしろくれた方がよかった)

 

といった、今進退を考えている僕にはぴったりな本である。

 

まぁ一言でいうと

「お前らチャレンジ精神も足りないし、ハングリー精神も足りないし、幼稚だし、その他もろもろだし、何がしたいの?!」(グサッと来た・・・)

今、こんな自由な世の中なのに、日本という天国にいる事によりチャレンジというリスク(と思っている)をとる人が少ない、少なすぎる

 

とにかく、チャレンジし失敗、経験を積まないと良いリーダーにはなれない!

 

とにかく、前進あるのみ!!と背中を押されている気がした。

 

又、ここまで自分のビジネスキャリアを考えている人は日本中にどれくらいいるのだろうか・・?

 

 

ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)

ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)